ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

生きがい情報ひろば

TOP > 福祉の資格と仕事 > 福祉人材センター > 修学資金貸付事業 福祉の資格と仕事
福祉人材センター
香川県介護福祉士等修学資金貸付事業について
この貸付制度は、保育士を目指す優秀な学生であって、家庭の経済的な理由により修学が困難な学生に対して、審査委員会での審査を経て、修学資金を貸し付けるものです。
01応募資格
厚生労働大臣の指定する保育士を養成する県内の学校その他の施設(以下「養成施設」という。)に在学する1年生(申し込み時点で県内に在住)で、卒業後、県内の保育所、認定こども園、預かり保育を常時実施している幼稚園等での保育業務に従事しようとする
02必要書類
貸付けを受けようとする学生は、「保育士修学資金貸付申請書」に次の書類を添えて、在学する養成施設に提出してください。
(1) 誓約書
(2) 養成施設の推薦書
(3) レポート
(保育士になりたい理由、県内の保育所で働きたい理由など、貸付けを希望する動機)
(200字以上400字以下、様式は任意)
(4) 住民票(申請者世帯と連帯保証人分)
(5) 世帯の収入を証明する書類(源泉徴収票の写し又は確定申告書の写し等)
(6) 所得証明書(連帯保証人(2名分))
(申請者が未成年の場合は、連帯保証人のうち1名は、申請者の法定代理人(親権者)がなること)
(7) 申請者の家族が生活保護受給世帯又は生活保護受給世帯に準ずる経済状況である場合、そのことを証明する書類(福祉事務所長等が発行する生活保護受給証明書等)
03貸付けの内容
(1) 貸付額 :1月当たり5万円以内(最高24か月分)
貸付けの初回に入学準備金、最終回に就職準備金として、それぞれ20万円を加算することができます。
また、生活保護受給世帯の方などに、生活費の一部を加算することもできますので、貸付を希望される場合は、養成施設への入学前から申請時まで香川県社会福祉協議会にてご相談を受付けしています。
(2) 貸付期間
貸付け決定日の属する年度の4月から2年間
(正規の修学期間が2年間を超える養成施設に在学している場合は、120万円以内であれば、正規の修学期間を貸付期間とすることができます。)
(3) 利 子:無利子
04返還免除
養成施設の卒業日から1年以内に保育士登録を行い、香川県内の保育所、認定こども園、預かり保育を実施している幼稚園等(※)において、5年間(過疎地域で従事した場合又は入学時に45歳以上の方で離職して2年以内の方が従事した場合は3年間)業務に従事した場合、修学資金の返還を免除することができます。
 ※返還が免除される保育所等について、詳しくは、香川県社会福祉協議会にお問合せください。
05募集期間
募集については、香川県社会福祉協議会又は入学希望の養成施設にご相談ください。
申請書等必要書類は在学している養成施設にありますので、養成施設にお申し出ください。
修学資金の申請から卒業、就職、返還免除までの間に提出が必要な書類は、『書類一覧』をご覧ください。

PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved